2004.9.12 「トランプタワーと五番街」の巻

 NYを歩いたことのある人(もしくは手元に地図のある人)にしかわからない話から始めよう。
本日歩いたコース:
グランド・セントラル駅 → 42丁目の通りを → タイムズ・スクエアまで → 七番街 → セントラル・パークの端っこ → 59丁目を通って → 反対側の角っこ → 五番街 → グランド・セントラル駅の近く → 43丁目? → タイムズ・スクエア → 疲労困憊。

 七番街と五番街で、セントラル・パークの端あたりからダウンタウンへ通りを見通してみたり。北海道の碁盤目の町で育った私にも、それは溜め息モノの眺めである。
 そして「ニューヨーク五番街」。さすがの(ブランドに疎い)私でさえ知っている名前が軒を連ねている。が、意外に広くもない歩道の、ティファニーの前にオードリーグッズの屋台が出ているのはどうだろうか。映画情緒も何もあったものではない。せめてホットドック屋台にしていただきたいと思う。

   さて、その五番街にはひときわ目立つ金ぴかビルが居る。いや、在る。トランプタワーだ。
 「成金」をそのまま建築物で表現したようなゴージャスなビル。入り口から中も金ぴかである。一介の旅行者如きが覗いていいものかとも思ったが、別に誰かに止められる様子もなかったので入ってみた。すると吹き抜けの2階にはカフェが…。「……スターバックスなんだ…。」
 ……意外に庶民的な富豪のビルであった。




Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.