「ボツワナ・ポスト」

 首都ハボロネの郵便局裏。壁一面(しかも建物の外)にぎっしりと並ぶ鍵付きの箱は、コインロッカーかと思いきや、郵便ポスト。投函する方ではなく、受け取る方の“郵便受け”―つまりは私書箱。
 郵便物は各戸に配達されず、このポストに分配されるのだそうで、それぞれに契約して鍵を所有し、それをもって取りに来ては開けて中身を受け取る仕組み。とはいえ、当然料金がかかるので、誰もが皆個人で契約できようはずもなく、共同で契約/利用したりしているそうである。








Copyright (C) 2008 Yuki, All rights reserved.