2004.9.22 「僧院博物館で『地球リンゴ』をーゲルマニア国立博物館ー」の巻

 ニュルンベルクは素敵な街だ。建物と川辺の風景の美しい、それほど大きくはない街。
そしてここには面白いものがある。

 ゲルマニア国立博物館。ドイツの芸術と文化に関しては最大を誇るこの博物館は、中に入るだけでも一見の価値あり。かつて僧院だった建物をそのまま利用しているのである。中庭やら回廊やらが趣もありまた興味深く、その分つくりが微妙に複雑で、フロアガイドを持って歩いているのに、なかなか目指すコーナーに辿り着けなかったりする(笑)。
 さて、建物自体が面白いこの博物館の中に、更に興味深いものが展示されている。『地球リンゴ』ー現存する、世界で最初の地球儀である。で、この世界一古い地球儀には、今この21世紀ではあり得ない(というか、無いはずのない)ものが無い。アメリカー。
 へー。アメリカの無い世界地図(地球儀)…。ほー。……。

 余談だが、ここの楽器ルームもすごかった。鍵盤楽器は15,6世紀のものから現在のグランドピアノまで!
 ニュルンベルクで数時間の余裕のある方にはぜひお勧めするスポット(博物館)である。




Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.