2004.9.14 「売り切れ卵 -フォーブズマガジンギャラリー-」の巻

 『NYのフォーブズマガジンギャラリーにインペリアルイースターエッグがある』
とどこかのサイトで読んだのは、日本出発の少し前だったと思う。「これは行かねば。」

 …というわけで、今回のNY観光の目玉2=フォーブズマガジンギャラリー必修!と出かけたのは12日の日曜日。近くまで行き、お昼ご飯を食べてから、とまた出直していざ乗り込まん!………日曜も月曜も休館……?!食べる前に覗けば良かった…。
 そうして本日、改めてお出かけである。
 解説を読むのが面倒くさくて、なんだかわからないまま最初の幾つかの収集品の部屋を通り過ぎ、やがておもちゃやら何やらの興味深いもの達にお目にかかる。なかなかに面白い美術館だ。面白い…けど………“卵”どこ?
 ひと回り見て、後戻りして、もうひと回りする。見落としている部屋も…無い。やな予感。
ビルの受付(?)らしきところにいたおばさんに一応聞いてみる。
「ああ、例の“卵”?1月に全部売られて行っちゃったわよ!」
……おおう…食べられない卵でも買う人がいたのか…。来るのが遅すぎたらしい…。
 エッグにお目にかかれなかったショックと下調べの甘さにヘコミ過ぎ、“卵”の行き先さえ聞かずに来てしまった己の腑甲斐無さに更にヘコんだが、どうにか気を取り直しつつ、この後セントラル・パークへ向かったのだった。

 後日少々調べたところによると、どうも売られ先はロシアのようであった。…やっぱ行くか?




Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.