2004.9.7 「朝鮮戦争の亡霊 -Korean War Veterans' Memorial-」の巻

 ワシントンD.C.へ移動して二日目。翌日以降の雲行きが怪しいので、できるだけ外を歩く。
 残念ながら、ワシントン記念塔(Washington Monument)は工事中の為、てっぺんまで上がることができず、そのまま道なりに歩いてリンカーンの所まで行くことにする。そう、例の巨大な白いリンカーンの座像、リンカーン記念館(Lincoln Memorial)である。
 この辺りは広大な緑地公園の中にいくつも記念碑だの慰霊碑だのが建てられていて、それらを見て回る以外にははっきり言って何もない。リンカーンのところも彼が座ってるだけなのよね。最近になって、リフレクティング・プール*のワシントン記念塔側に第二次大戦の慰霊碑もたてられて(結構広い)、パール・ハーバーについても何やら書いてあるらしかったので、日本人の私は少々落ち着かない心持ちで去ってくる(←アメリカ人観光客が結構いる。しかも年配。)。
 さて、広い公園なのでお散歩する人たちやら、リフレクティング・プールには鴨やらなにやらがいてのどかな公園風景…と思いきや、淵に沿って歩いてみると、縁石の上にはびっしりと“おトイレ”の残り物が…。
「こ、この大きさと量は鴨たちのものなのか、それともお散歩途中の犬達のものなんだろうか…?」
だとすれば、飼い主達が放置していっている、ということになるが…。ほんっとうに、びっしり!なんである。
 そんなことを考えながらリンカーンに近付いた頃、左奥の方に、なにやら灰色の人影が立っているのが見えた。マントをかぶったような人が何人も、ぼうっ…、と立っているのだ。
「!!幽霊?!…まさか、ホームレスか、何かのパフォーマンス(反戦とか)か?!」
一瞬色んなことが頭を駆け巡ったが、いい加減歩き疲れていた私は傍までは行かないことにした…。

 幽霊…と言ってもあながち間違いではなかったかもしれない。リンカーンのお膝元でひと休みしながら地図を確認すると、その辺りはこれまた去年だか今年だかにできたばかりの、朝鮮戦争戦没者慰霊碑のある場所であった。……だって、兵士の像がたくさん立ってるんだよ!ちょっと怖い。


*ワシントン記念塔とリンカーン記念館の間の細長い水たまり。映画『フォレスト・ガンプ』で女の子(ローラだったかサラだったか誰だったか…)が走り込んだとこ。




Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.