2004.9.16 「ポーランド航空に乗る〜ポーランド到着編〜」の巻

 さて、「質素な」という形容を「粗末な」に換えようかと思う様な朝食の後、やがて飛行機はワルシャワ空港に辿り着いた。ニューアーク→ワルシャワ=約7時間半ぐらいだったろうか。ほらごらん、やっぱり11時半(ヨーロッパ中央時間)まわるじゃないのよ!(「Newark Liberty国際空港編」参照)
 おお、ポーランドだ。歴史上侵略されまくって、2回ぐらい消滅したことがあるはず、とか、昔ポーランドでがんばって大変感謝された日本人がいた、ってテレビで見たなあそういえば、とか色々な事を思いながらのランディング(着陸)。
 と!
「パチパチパチパチ……!」
なんと、滑走路に降り立った瞬間、機内の乗客から一斉に拍手が沸いたのであった。
 …え?もしかして実はLot*って危ない会社だったのか?
 …まさか皆そんなに着陸が珍しいのか?
 …でなければ、そんな賞賛するコトか(21世紀ですよ!)?
シンガポール→ヒースローの時(シンガポール航空)も、ヒースロー→成田の時(英国航空)も、この間の成田→アトランタ(デルタ航空)でも、拍手なんて起きた覚えはないぞ。…でもそういえば、以前友達がどっかの航空機に乗った時やっぱり着陸時に拍手が起きたって言ってたような…あれはどこの航空会社だったか街だったか…。

 ……いずれにしても。あの拍手にはどういう意味が込められていたんだろうか……。


*Lot Polish Airline ポーランド航空




Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.