2004.9.2 「南部へ行ったらチキンを食べよう!」の巻

 人生初のアメリカ旅行は南部ノース・カロライナ州へ友人を訪ねて。
 「田舎だよ〜、なんにもないよ〜」という言葉にのどかな田舎町を想像してたら、中心部は意外と犯罪率の高ーい街なんだそうで…。
 出発前から楽しみにしていた『南部料理』たるフライドチキンをいただきに、近所では評判のいいらしいお店へ。
 注文して出てきたのはもちろんアメリカサイズ、"1/4"とはいえ日本人には十分"一人前"な量のフライドチキンに、皮付きのフライドポテト、スコーンのようないわゆるKFC(ケンタッキーフライドチキン)でいうところの“ビスケット”ももちろん十分に大きく、飲み物だってすでにLサイズ。このあたりの定番ドリンクは甘〜い紅茶で、これはなんだか懐かしい様なおいしさなのであるが、とりあえず本日のメインはチキン。
 おいしい♪
 この一言につきた。確かに毎日コレばかり食べては体にヨロシクないが、たまになら問題なし。上記メニューだけを見れば「なーんだKFCでいいじゃない」と思うかもしれないが、いやいや…。

 ところで、ケンタッキー州も南部で近いはず、と思い出して友人に聞いてみた。
「チキンといえばケンタッキーもこの辺だよね?どっちの方?」
すると彼女が「隣だよ」と正面(私の背後)を指差すので、ああじゃあ、この道をまっすぐ向こう側に行くのか、と振り返るとそこには、『KFC』の文字と見慣れた白ひげのカーネルサンダース…。
「……いや、ケンタッキーのお店じゃなくて、ケンタッキー“州”のこと…。」
「ああ、なんだ!さあ、どっちだろう?」

 南部アメリカを訪れたら、ぜひ、『KFC』以外のお店でフライドチキンを試してみましょう!




Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.