2004.9.13 「NYで服を買う」の巻

 予想どおりかつ予定どおり、服が少々足りなくなってきたので、カジュアルなスカートの一枚でも買おうと出かけてみた。高級な良い服を買う余裕は今はないが、まあそこはNYだ。安物からお手ごろ価格までモノはたくさんあるだろう。

 …って、値段がどうより。丈、短っ!!!
そういや、街を歩く若い女性たちにもやたらとミニが多い。ものすごく短い。
 確かに私は比較的短いスカートが好きである。とはいっても、せいぜい膝上数センチ、とかいう丈で、超ミニとかマイクロミニとかいうレベルではない。
 だがここではどれもこれもが「股下数センチ」ってなぐらいに短いのだ。“膝上”丈に履きたいと思うとサイズがやたらあがる。当然ゆるゆるがぼがぼ。
 探しまわってようやっと妥協したDCNYのデニムのタイトミニは、それでもかなり短くて、足のスタイルを良くする努力をしなければ、と思わせると同時に、歩き方にも更に気をつけねばな、と肝に銘じるのだった。

(…で、数日後にミュンヘンからドイツ入りしたのだが、街の風景は一変してミニスカートなど消え去り、スカートを履いて歩く人すらまばらだった。Gパン主流。海を超え、時差と共に季節も移ってしまったようだったが、たぶん暖かくてもあのような“ミニ”風景はここには展開されないんだろうな。)




Copyright (C) 2006 Yuki, All rights reserved.