2004.9.10 「お巡りに気をつけろ」の巻

 とうとう人種のドつぼ…もとい“るつぼ”、ニューヨークへやって来た。ブロードウェイだ、五番街だ、エンパイアステートビルだ!…が、私の最大の目的は、「9.11にグランド・ゼロへ!」である。そしてこの街は警官といえども迂闊に信用してはいけない、危険な街である。

 翌日は追悼記念日当日で式典などもあるし、混雑するから前の日に行ってみたらいいよ、というD.C.の知人の勧めを受けて、ホテルにチェックイン後、早速現場へ行ってみることにした。マディソン・スクエア・ガーデンとペンシルベニア駅の目の前のホテルだったので、地下鉄で一本、Eラインならまっすぐ終点まで、と到って簡単。…が、そこは初めてのニューヨーク。お約束通り(?)反対方向に乗ってしまう(笑)。
 気を取り直して電車は乗り直して、今度はまっすぐ終点へ。そこは今も「World Trade Center(世界貿易センター)」という名の駅であった。“その地”は「World Trade Center Site(世界貿易センター跡地)」と言うらしい。
 工事中のため、周囲をぐるっと仮設の通路や階段が巡っている。翌11日は一部封鎖になる旨、張り紙がされていた。観光客も多く、D.C.やニューヨークの他の道端がそうであるように、警戒中の警察官がそこら中に立っている。
 地下鉄を上がってからビルの谷間を歩いて来た私は、サイトのどちら側に立っているのかと思って、傍らの警官に方角を聞いてみた。
「ああ、この(目の前の現場の)向こう側がセントラル・パークのある方向だよ。」
ふうん、すると後ろっ側が“女神サマ”のいる方なのね…。

 …この認識を訂正したのは約10分後のことであった。警官といえどもウカツに信用してはいけないのがアメリカ・ニューヨーク。……まるっきり逆方向じゃないかよっ!!


The Site
  


Copyright (C) 2005 Yuki, All rights reserved.